このエントリーをはてなブックマークに追加
トップ  >  資料公開  >  OTRS3.3.8 データベース構造を記載した資料を公開しました。

OTRSヘルプデスクのデータベース構造及び各拡張モジュールによる追加されるテーブル一覧と詳細を公開。
ITIL(R)準拠のオープンソースソフトウェア OTRS 3.3.8にてMySQLをデータベースに選択した場合のデータベース構造を記載した資料を公開しました。

 

[OTRSのデータベース構造]

[目次]
1.    目次
2.    本書の位置付け
3.    OTRSの拡張モジュールについて
3.1    ITSMモジュール一覧と説明
3.2    その他、拡張モジュール一覧と説明
4.    データベース構造
4.1 データベースエンジン
4.2 データベース構造
4.3 テーブル一覧
4.3.1 OTRSヘルプデスク(テーブル一覧と詳細)
4.3.2 (ITSM)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.3 (FAQ)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.4 (Support)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.5 (Survey)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.6 (MasterSlave編集)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.7 (SystemMonitoring編集)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.8 (TimeAccounting編集)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細
4.3.9 (iPhone Handle)拡張モジュールのテーブル一覧と詳細

 

http://otrs-japan.co/modules/wiki/?OTRSデータベース構造書

 

ITIL(R)はAXELOS社の登録商標です。OTRSはOTRS AG社の登録商標です。

前
OTRSの簡易インストール手順書(OTRS3.3.6対応)を公開しました。
カテゴリートップ
資料公開
次
OTRSの簡易インストール手順書(OTRS3.3.8対応)を公開しました。